大体にわかの備忘録

にわかな人間が好きなことに関して感想とか書いてくだけのブログです。

Afterglowスペシャルイベント いつも通りの放課後デイズ 現地感想

こんにちは。にわかな人です。一週間前に行った放課後デイズの感想です。

仕事あるとつらいよね色々

 

登場してこんばんアフロの挨拶から始まりました。

ただ不評なのかメンバーの方半分やらなかったりして突っ込まれてました。

トークイベントということで最初のコーナーは「Afterglow屋上トーク」。

お題が出てそれについて話すということでしたが、Roseliaの真似をいきなり全員分やる日笠さんや巻き込まれてパスパレのライブに行ったことから前島さんの真似をすることになった佐倉さんなど、序盤から暴走気味でした。あと真似し終わった後急に真顔になる佐倉さんで笑った。バランスとらなきゃいけないらしい。

ようやくお題に入って、まずはお気に入りの楽曲の話に。

「Y.O.L.O!!!!!」がキャストの方たちの中では人気でした。全員唄うパートがあるからってことらしいです。あと「COMIC PANIC!!!」も同じ理由で挙げる人が多かったです。

そんな中金元さんは「ランブリングメモリー」挙げてました。スローテンポなところが好きみたいな理由だった気がします。1週間前って結構怪しくなるよね

次のお題は、「親友になれそうなAfterglowメンバーは?」。

日笠さんが蘭以外ならと言ってほかのメンバーに蘭はどうですかと聞きまわり、いいと思うよ→どこがですかと聞きまわる佐倉さん、そしてめんどくさい彼女になってると突っ込まれてました。佐倉さんって素であんな感じなのでしょうか?

そして続々とメンバーの名が挙がる中、巴が挙がってないことに気づく日笠さん。

逆襲とばかり佐倉さんから「たまに遊ぶならいいけど声が大きくてつかれる」と一言。

金元さんが巴が好きとフォローしてました。リアルつぐみだと思いました(?)

次は「今後5人でやりたいこと」というお題でした。

5人でまたイベントやろうからの今回で最後な気がするの流れるような発言で笑いました。1回目から大きい会場でやったからもう場所ないじゃんみたいな理由でした。

からの武道館という意見がでて、それぞれ武道館でやりたいことを挙げてましたが、

日笠さん→太鼓

三澤さん→パン食べる

佐倉さん→華道

金元さん→コーヒー淹れる

加藤さん→ファッションショー

あなたたち一応バンド(設定上)ですよね!?誰もライブと言わなくて会場内はめっちゃ笑ってました。俺も笑いました。

あとカバー曲の話になった時、「Don't say "lazy"」の話題になりました。そりゃ本家(日笠さん)いるから当然だけど

佐倉さんの私のほうが原曲聞いてる発言でめっちゃわいた。この時点で会場はすでに

とんでもなく盛り上がってます。

 

そして次のコーナーは「Afterglowエピソードメモリー」、実際に生アフレコやってました。リハーサルやらずに本番一発勝負だったのですが、今までのカオスな空気感から一変、声優さんの本気の演技って本当にすごかったです(こなみ)。

数分前までふざけまくってたはずなのに、何度もゲーム内で聴いた声が聞こえてくるし、声だけなのにキャラクターがどんな表情してるか頭に浮かんでくるし、本当にプロの方たちってすごいんだと思わされました。

というか今回が5人そろって初めての演技なのに息合いすぎです。すげえよマジで鳥肌たったよ。

 

次からはゲストの伊藤さん、小澤さん、相羽さん、櫻川さん、吉田さんが登場して二人一組で対決する「いつも通りの対決デイズ」へ。

佐倉さんと相羽さん→ボーカルでゲーム内でバチバチやってる

小澤さんと金元さん→ゲーム内で生徒会

日笠さんと櫻川さん→ゲーム内で姉妹

ここまではすんなりと関係性が出てるのですが、

三澤さんと吉田さん→商店街の客と店側の人(パン好きのモカ精肉店の娘のはぐみ)

ここまではまだわかる。

加藤さんと伊藤さん→ツインテール

いろいろ突っ込まれて最終的にこれから仲良くなりますとのこと。

対決は3本で、お題に対する答えが一致するかどうかの「ユニゾンアンサー対決」、お題に対する選択肢のうちどれが一番会場内で多いかを予想して当てる「マジョリティ・オーディエンス対決」、生け花をする「フラワーアレンジメント対決」でした。

なお配点は上から1点、1点、1万点となります。よくあるこった気にすんな。

最後の対決が想像以上にカオスで、ドラムスティックを剣山にぶっさす宇田川姉妹ミッシェル人形使った三澤さんと吉田さん初っ端に大量の花持ってったボーカルペアと終始笑えるポイントが多かったです。

なお1万点は作品名「革命デュアリズム」のボーカルペアでした。

ワンチャンライブでやるのかと思いました。そんなことはありませんでした。

 

そして最後はAfterglowのミニライブです。

1曲目は「Easy come,Easy go!」まだ発売されてません。めちゃくちゃ盛り上がりました。といううかあれってタオル曲だったんですね。また聞きたい。

そして最後の曲は「Y.O.L.O!!!!!」たぶん今日1の盛り上がりでした。

コール楽しいし盛り上がるし5月のライブでもやってほしいです。

 

そして最後えいえいおーで締めることになったのですが、1回目は佐倉さんが「1回目はわかるよね」の振りを受け、全員総スルー。

あの瞬間は会場全員が同じ気持ちだったと思います。

2回目は全員でえいえいおー叫んで終了。まさか24歳になってえいえいおー叫ぶとは思ってなかった。

 

本当笑って声出して楽しい日でした。

どうか2回目を開催してくださいと思っています。

ライブビューイング感想

こんにちは。にわかです。今回はRoseliaのライブ「Rausch」のライブビューイングに行ってきた感想です。

 

正直今回は前回のライブの追加公演ということでセトリもあんま変わんないと思ってたし7thライブのブルーレイ買うつもりだからお金の関係もあるしでいかないつもりだったんですが、約束ワンチャンあるかも、というのとやっぱりライブ見に行きたかったので行ってしまいました。仕事がんばろ

 

まず1曲目はお馴染みBLACK SHOUTからでした。素人目線ですがずっと演奏してるのもあって安定して聴ける気がします。

そしてR、Neo-Aspectと続きます。個人的には何となくNeo-Aspectは序盤で出てくるイメージはなかったのでマジで!?という感じでした。

先制攻撃をくらって追撃がRinging Bloom、Re:birth day、BRAVE JEWELと続きます。

Ringing Bloomは志崎さんの歌声がすごい(語彙力)。儚いような、力強いような…

うん、とにかくすごい(語彙力)

個人的に燐子が推しなので、Ringing Bloomは好きです。イベントやカードのイラスト諸々込みで歌詞の意味とか曲流れた時に頭に出てくる情景とかが強化(?)されるのでそういう意味ではガルパの曲って他にはない強みがあるんだと思います。

書いてて思ったけどどっかで同じようなこと書いた気がする

Determination Symphony、ONENESSと続いていったん幕間へ。

デタミやってくれること期待してたよ。でも2ndシーズンの日菜がギター渡す場面また出てくると思ってなかったよ。優勝したよ(?)

ギター指摘されるまでテンプレ。5月のライブでは声優で再現するんだろしてくださいお願いいたします。

 

幕間、キャラ崩しで再開回避するために自分で企画作るあいあいで笑った。そして地獄絵図で笑った。また後半で詳しく書きます。

 

後半1発目Legendaryやっぱかっこいい。ライブ定番化してくれと本当に思ってます。

続いてカバー曲のShangri-La タオル持ってきてとTwitterで呼びかけてたの見た時に、

Shangri-Laがタオル曲というの初めて知りました。なおブレード頭の上で回してる人が僕がいたライブビューイング会場では大多数でした。狭いからしゃーない

PASSIONATE ANTHEM、熱色スターマインと続いて、相羽さんのMCで一斉に会場が赤くなりました。蘇るとか不死鳥のようなワード出てきたら皆考えることは一緒なんだね。(興奮してたので正確には何言ったか思い出せない)

 

そして恒例となったアンコール→幕間後半

幕間後半でやるよって言ってるから最後の曲よって言ってもいやまだあるじゃんって思ってしまった。アンコールで再び現れた時にめっちゃ嬉しがってたあの頃の俺はもういない…

たまにはアンコールあるかどうかわかんないのもワクワクして面白いと思うんですが少数派なんですかね?

幕間はカオスでした。なんというか、やっぱカオス(語彙力)

工藤さん暴走しすぎて笑った。クッキーを辛くしようとしてる志崎さんで笑った。笑いどころが多すぎるよねまじでって思いました。相羽さん、Roseiaって何でしょうか?

そして工藤さんが最下位、相羽さんは同率3位、ただし5人全員点はマイナスです。

キャラ崩さないってなんだっけ

 

そしてアンコールで約束!!!!!

いや予想はしてた。出てくる可能性に賭けて見に行ったし練習してるみたいだったしニューシングルだし。でも嬉しくて思わずバックホーム刺した時みたいに小さくガッツポーズしたし「よし!」って言ってしまった。

上にも書いたけど良曲×良イベントストーリー×エモいイラスト=最強なんだと思っています。つまり約束は神(こなみ)

あと終盤で相羽さんと中島さん二人で歌ってるシーン流れたんだけど「約束だよ」のところで鳥肌が立ったYouTubeできてほしい。そしていろんな人に見てほしいシーン第1位だと思う(当社比)

そのあと「私たちにとって大切な曲でした」で始まったLOUDER

最初は言い間違いかなって思ったけど、家虎関連でもうやらないかもしれないって見た

とき、あれは言い間違いとかじゃなくて本当に最後なんかもしれないって思いました。

いろんな曲があるけどやっぱりLOUDERはエースだと個人的には思うので、やってほしいと個人的には思ってます。

 

そんなこんなでファイティーン2回やってライブ終了

ライブビューイング用の映像で中島さんや櫻川さんが泣いてるのを見ながら本日3回目のファイティーンやって終了しました。

本当にライブに向けて頑張ってるのが泣いてる映像で伝わってきました。

 

さて、ライブビューイングは一番後ろの席で当たりだったと思います。

これは個人差があると思いますが、映画館でどの席が一番好きかっていうと一番後ろが見やすくて好きなんです。

あとライブビューイングだと立つので、後ろを気にしなくていいのも一番後ろの席のいい点だと思います。

今回も最高のライブだったと思います。

 

話は少し変わりますが、木谷社長が家虎やったら訴訟も視野に入れて対応する(意訳)

とツイートして話題になっています。

個人的にはどんどんやっていいと思います。だってやるなって書いてあるし

それでもやる人って説明書読まなかったりこれくらいならってルール破りする人だったりするのかなと個人的には思います。

周りに迷惑かけないならノリノリで聴こうが動かずに聴こうがどう楽しもうかは自由だと思いますが、人に迷惑かけた瞬間にどういう事情があってもただの屑だと思います。

野球でいうなら隠し玉やトリックプレーはありだけど、サイン盗みとか道具に細工するのはアウトってかんじでしょうか。

 

どうあれ、またRoseliaがライブしてくれて現地に行ける日を心から楽しみにしています。

「ネタバレ?」ウルトラマンタイガ 感想

こんにちは、にわかです。

今回は令和初のウルトラマンウルトラマンタイガが終わったので感想書いていきます。

 

まずは特撮部分が半端なかったです。ミニチュア部分のクオリティがとても細かく、見ていて飽きなかったのと、アクションシーンも安定していた印象です。

やっぱり戦っているのを見るのは子供のころも大人になってもワクワクするので、そこはレベルがものすごく高くてよかったと思いました。

あと街中の戦闘シーンが多かったので、ギンガのころより予算が増えたなーと年々感じてます。

 

後はトレギアのキャラがよかった。今までの敵とは違う新しいタイプの敵で俳優さんの演技も相まって毎回本当にいやらしかった。(誉め言葉)

今までなら助かっていたんじゃ?っていうゲストキャラも助からなかったり、タロウのような明るい話が多いのかと思ったらいい意味で予想を裏切ってくれたのも印象深いです。大体トレギアのせいだけど

イージスの雰囲気が良かったのもあって、よりゲストキャラの最期が強調された気がします。

 

主人公(人間)とウルトラマンが共に成長していくのも、今までなかった話だと思うのですが、タイガが闇にのまれたときにヒロユキが助けて最終フォームとか王道な展開ですけどだからこそわかり易く熱い盛り上がる話で個人的には好きです。

 

ここからは気になった点を。

まず話数が少ない。宇宙人との共存、イージス内の絆、トライスクワット、トレギアの明かされてない部分などまだまだ見たい部分があるけどさすがに2クールでは全部詰め込んだらどうしようもなくなるよねって思った。せめてあと1クール増やして

話数が少ないわりに深堀すれば面白くなるテーマがたくさんあったから、もうちょっと絞ってもよかったのではって思いました。

トライスクワットはどうして一緒にチーム組んだのとか、トレギア闇落ちの訳とか映像部分でやってほしかったと思います。

ボイスドラマ聞いていないのでもしかしたらもう明かされてるのかもしれませんが、そういうのってどちらかというと裏設定とかマニア向けの内容な気がするので、そこで重要な話すればいいやとか公式が思ってないかちょっと気になります。

 

あとイージスの面々はいつヒロユキがウルトラマンだと気づいたのでしょうか?

たぶん歴代で一番あっさりした正体ばれだったと思います。

いやイージスっぽいっていったらそうなんですけど気づいた描写なかったと思うのでそこは気になっちゃいました。多分トライストリウム回なのか?

 

気になった点は上で挙げた点だけで、毎週楽しく見れた作品だったと思います。

映画でニュージェネレーションズ最後みたいなこといっていますがどうなるのでしょう?

ニュージェネで本格的にウルトラマン最新作に復帰した身なのできっと見に行くと思います。ウルトラマンの映画見に行くの何年振りだろ

 

あとタイガ見た母の一言

「幼稚園生のあんたが変身の真似してるのが想像できる」

割と変身簡単にまねできそうですもんね。子供が簡単になりきりできるのは大切だと思います。メインターゲット子供だからね

 

子供が成長してもウルトラマン見る→お金を落とす→新作 の無限ループが続いてくれることを祈ってます。テレビの前のガイアに憧れた結果、今年のツブコン行って泣いた

かつての子供のように沼にはまる子供がきっと出てくると思いながら。

 

見返して思ったけどネタバレあんまないし最後怪しい勧誘みたいになってるけどまあいいや。

「ツブコン」開始数秒で泣きかけた話

こんにちは、にわかです。今回はTSUBURAYA CONVENTION平成ウルトラ4大ヒーロー大集結に行ってきました。

 

開始1時間前に東京ドームに着いたので、とりあえず物販コーナーに行こうと並んだら40分以上かかってようやくたどり着きました。人気すげえ。

本当はキーホルダー欲しかったんですけど売りきれだったのでピンバッジ買いました。

 

物販以外にも胸像だったりミニチュアや新作のプラモやフィギュアも置いてありました。金が足りない

 

さて、ここからが本番です。7777円のチケットを握りしめイベント会場へ。

始まるのを待つこと数十分、会場が暗くなりつるの剛士さんが登場し、リーフラッシャーを掲げて「ダイナー!!!」と叫びウルトラマンダイナも登場!この時点でテンションが振り切っています

さらに吉岡毅志さんが「ガイアー!!!」と叫ぶとまじで泣きそうになった。てか泣いた

生まれて一番最初に見たウルトラマンだし一番好きなウルトラマンだし仕方ないよね。

好きすぎて小説買ったしアルティメットルミナスのアグルとガイアガチャ回して揃えたし未だにファイターEX大切にとってあるし。

高野八誠さんが「アグルー!!!」て叫んだときはアグレイター回転するのかと思ったけどそんなことはなかった。でもかっこいい。

杉浦太陽さんも「コスモース!!!」と叫んでコスモス登場からの抱擁はコスモス映画まで見た身としてはエモい。

そして後にそのときコスモプラック壊したの発覚したときは笑った

 

イベント内容自体は役者さんと一緒に初変身シーン見たり、お気に入りのシーン見たりそんな感じで進みました。皆さん初変身シーンで涙腺に来ている中で、いや別にみたいな反応だった高野さんが終始面白かった。番役と現実の性格が離れている気がする

役者さんもウルトラマンのこと大事に思っているのがすごい伝わってきて、ただただ幸せを感じました。

そして役者さんが選ぶ一番好きなシーンで映画の変身するシーンを輝石持ってきたからと再現する杉浦さんまじでムサシだった。(語彙力)

撮影の裏側とかいろいろ聞いてたらいったん退場して衣装チェンジして帰ってきたけど今度発売される隊員服きてきたよ。当時のままだマジですげえ

そして着る服ないからとGUTSの隊員服着てくる藤宮に笑った。しかもすげえ似合ってる

そして体感時間は一瞬だったイベントが終わり最後のハイタッチへ。皆さん対応が神だった。つるのさんラジャー返してくれるしみなさん変身アイテムとか持ってたら気づいてくれるし。

そして子供にやさしいコスモスマジ慈愛の戦士。チームEYESのガチコスプレした子供が来たら抱きしめて観客からは拍手。世界は平和だ

僕もなんか言おうと思ったけど本人たち目の前にしたら頭真っ白になった。ヒーローはいつまでたってもヒーローだわ

 

正直チケット高くねって思ってたけど次あるなら時間延長して1万円とかならマジで買う。むしろ買わせてください。

 

来年またやってくれることを祈ってます。

 

 

 

 

 

Rausch und/and Craziness DAY2ライブビューイングの感想

こんにちは。にわかな人です。

Rausch und/and Crazinessの2日目のライブビューイング行ってきました。

今さらながら感想です。(本日12/7)

 

まずはRASからでしたが、とりあえずずっとノってヘドバンもどきしてた気がする。

RASってライブで盛り上がる曲多いよねって改めて実感しました。

Invincible Fighterから始まり、A DECLARATION OF ××× EXPOSE 'Burn out!!!'とかコール知らなくてもかっこいい、盛り上がる、って曲が多いのがRASだと思います。

HELL!orHELL?とかDRIVE US CRAZYとか歌詞知らなくても盛り上がったし周りもめちゃ盛り上がるし、何ならメンバー紹介とかでもすげーし(語彙力)

背面引き(ギター)とか初めて見た。

個人的にはUNSTOPPABLE大好きなので演奏してくれて嬉しかったです。

そして!カバー曲の!ヒトリノ夜

素晴らしい。

いやマジでかっこいい。

TwitterでDAY1のセトリ見た時に演奏してたと知ってめちゃくちゃ楽しみだったけど、なんかもうほんとにかっこいい(語彙力)

次はORANGE RANGE とかカバーするのかな?RASのカバーって20代後半~30代に焦点絞ってるのかなって感じだと思います。

僕は兄姉いる子がMD借りてきて小学校の教室で流してたからこの曲知ってる!ってなるけど他の人どうなんだろ。

 

盛り上がって次は幕間

初日見ている前提はつらいです。

制服姿皆さんかわいいし、珍回答で笑ったし面白かったけど、一瞬これ何?ってフリーズしました。

まあきっと運営ならYouTubで全編流してくれるっしょ(適当)

 

続いてはRoselia

初手Legendary強い(確信)

僕はipod nanoでしょっちゅう再生しているのでそんな気はしていなかったけど、今回のDAY1のライブがライブ初披露だったんですね。

ライブで好きな曲聞けるって嬉しいことなので、演奏して無い曲はどんどんライブでやってほしい反面、メンバーの方の負担も大きそうなのでそう考えると難しいですよね。

あとバンドリ2ndシーズンの文化祭の映像→Determination Symphony→日菜のギターの流れは完璧だった。

あれで周りが発狂してた。多分発狂する人のが多かった

 

最後2バンド合同で演奏してたけど、BLACK SHOUTが最高だから早く映像化して運営さん。

ボーカル二人でサビの振り付けするのが最高だった。

 

そしていろいろ来ましたね次のライブの発表。

金なくなるよあれ。B.O.F(バンドリ・お金・吹っ飛ぶ)理論て本当なんだなーって。

メラドと富士急の2日目はいけると信じてるけど、富士急でやると帰りが大変だから次の日仕事があると難しい&月末に近いタイミングでライブやるから仕事が休みづらいとかいうね。

そう考えるとライブビューイングってありがたいよね。場所によっては交通費タダだし。

ただ、フィルムライブの時みたいに応援上映と通常上映(言葉あってるかなこれ?)って分けてもいいと思いました。

隣が座ったままだと迷惑かどうか考えちゃってサイリウムふりづらいし、真後ろの人座ってたら立つの申し訳ないし、たぶんゆっくり座ったまま見たい人もいるだろうしね。

 

そんなこんなで雑ですが感想でした。

次は一般販売ないとかやめてくれマジで、と祈ってます。

 

 

 

 

かいじゅうのすみか

こんにちは。にわかです。

かいじゅうのすみかに行ってきました。

 

まず入ってすぐにあるに触ろうとすると逃げて行ったり、バルタン星人の映像が動き回ってたり、バルタン星人が待ち構えていて写真撮ったり、秘密基地みたいな展示があったりと、ウルトラマン系の怪獣ファンの方は行くと写真撮りまくると思います。

 

写真うまく取れるようになりたい。

f:id:yu-niwaka:20191113165616j:plain

f:id:yu-niwaka:20191113165744j:plain

f:id:yu-niwaka:20191113165859j:plain

f:id:yu-niwaka:20191113165921j:plain

 

「ネタバレ」仮面ライダージオウ 感想

こんにちは、にわかです。

今回は仮面ライダージオウの感想です。ネタバレありです。

 

まず最初に全話見た感想としては、普通に面白かったです。

話としては謎が多数残ったのが不満といえば不満でしたが、それでも最後覇道ではなく王道をとって歴史を変えることで世界を救ったソウゴの選択は個人的にはすんなりと受け入れることができました。

最初反発しながら徐々に認めていくゲイツや、ずっと見守っているおじさんなど人間関係もひねりがない分わかり易かったと思います。てか時計ならデンライナーでもライドウォッチでも直せるおじさんマジチート

また、話ではない面からだと、歴代の出演者が当時の役で出演してくれたのと、もしライダーじゃなかったらのifが見れたのが序盤の良かった点だと思います。

終盤になってくると変身が見れたりしたのもよかったし、響鬼やカブト回での本編ではなかった変身ができるってのも魅力の一つだと思います。

あとアギト回は反則(リアルタイム世代)

 

さて、いい点は触れたので次は気になる点です。

まずは、いろいろと投げられた部分があること。

例えば、結局映画との関連はわかんないし(いつものパラレルワールドだとは思いますが)、ゲイツたちが来た未来のオーマジオウも劇中でどうしてああなったかの説明は特にないし(軽くでいいから触れてほしかった)、最後ジクウごとソウゴが作り直したのにウォズだけ残ってるのもよくわからないし、面白いだけにもう少しいろいろと掘り下げてほしかったです。

 

次に、グランドジオウの強さが半端なこと。

前ライダー召喚できるとかスゲー→たいして勝たねえこいつ…みたいなのって残念です。

相手強いかと思ってもスウォルツ小物なんで、なんかもやっと感は残ります。

まあでもオーマジオウが最終フォームだからまあいいのか…?

 

あとはジオウだけじゃないのですが、完結した後のVシネマをやる分には別にいいんですが、例えばエグゼイドみたいに戦いは続くって終わったのはまあいいんです。

でもビルドとかみたいに世界は平和になりましたーで終わったのに、何作も出されると主人公たちの頑張りは無駄かってちょっとうーんってなってしまう面倒くさい人なので、その辺も最近は難しいですよね。

 

あと謎を全て解くには映画とVシネマも必ず見ろってのはホントにやめてほしい。

裏設定とかは別に許せますが、物語の重要部分だろってところをそこでやるのはなあって思います。俺が子供だったら追いきれないもん

 

そんなこんなで適当に書いてきましたが、1年間楽しめたのは本当です。

つぎの01も楽しみにしてます。